椅子ソファの張替え修理はRepairchair

椅子ソファの張替え修理【お見積もりご相談無料】

 050-5846-3080

受付時間 AM10:00~PM17:00(土日祝日休業)
メールでのお問い合わせはコチラ

対応エリア:関東(東京・千葉・埼玉・神奈川)は出張引取。他県はヤマト家財便で郵送いたします。

豆知識

豆知識07 椅子の張替えに必要な材料

椅子の張替えは、素人の方でも行いやすい作業です。 日曜大工の経験がある方はもちろん、未経験者でも作業できるレベルです。 作業に必要な材料は、インターネットから購入できます。 専用キットが販売されているので利用してください。 部屋を一新したい方は、ソファーの張替えキットも併せて購入することが多いです。 椅子の張替えに必要な材料は、生地、ボンド、カッター、タッカー、ステープルなどです。 これらはセット品や単品として販売されています。 ボンドやカッターは自分で入手できるので、単品で材料を揃える方も多いです。

生地のウレタンは、厚いほうが座り心地はいいです。 これは、ソファーにも共通することです。 生地が薄いと、お尻が痛くなります。 長時間座っていると、その違いはハッキリと分かります。 子どもやお年寄りがいる家庭ならば、生地は厚めのタイプにしたいものです。

椅子の張替えの材料選びや作業に自信のない方は、職人に任せると安心です。 近くに職人がいない方も多いでしょうが、心配はいりません。 こちらから送付して、作業を行ってもらうことができます。 椅子の脚数に関係なく、一律の送料を設定しているところが多いので便利です。 プロに任せれば、無難な材質を選んで作業をしてくれるので、自己製作して失敗することはありません。




ダイニング椅子 リビング椅子 ラウンジ椅子
     
オフィス椅子 ソファ(1人掛け) ソファ(2~3人掛け)




050-5846-3080(AM10:00~PM17:00 土日祝日休業)

-豆知識

メールでのお問い合わせはコチラ

Copyright© 椅子ソファの張替え修理はRepairchair , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.